来る者に安らぎを 旅館、若女将物語/どんど晴れ/日本

来る者に安らぎを

加賀美屋では、岸本会長からの連絡を受けました。それは驚くべきものでした、乗っ取り会社に渡った株券を、岸本会長が引き受けた。そして、議決権はすべて加賀美屋を支持する。つまり経営はすべて加賀美家に一任する。その代わり。おもてなしの心で、老舗旅館の伝統を守り続けること。
日本人の文化、爽やかさ 女、工芸品、休日 楽しい 大学 生活

南部鉄器職人の佐々木平治の元には、岸本聡(渡邉邦門)からの手紙が来ていました。それによると、今の責務を果たしたら、必ず修行に戻るという内容でした。さて、、松本佳奈(加賀美屋の仲居)と岸本聡との恋の行方はどうなるのでしょうか。きっと盛岡三叉踊りの夜に、岸本聡が佳奈を迎えに現われると良いですね。

加賀美屋では新しい仲居見習いの京子さんが入っていました。もうすでに、清美さんたちは戻ってきていました。京子さんの指導は、、小野時江(加賀美屋の仲居頭)ではありませんが、時江が仲居頭として健在です。

加賀美家に弟、智也(神木隆
V介
)がやって来ました。新しい加賀美屋のオリジナル・ケーキ、桜のシブーストの試作品を届けにやってきたのです。その弟、智也を伸一(東幹久)が一番優しく出迎えて世話をしました。こうして、加賀美屋にはまた平安な日々がやって来ましたが、昔と違うのは家族の結束がとても強くなったことでした。

右斜め上■続きは、こちら旅館、若女将/朝ドラ/どんど晴れ/9月

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。